お問合せ診療カレンダー
佐賀県鳥栖市の消化器科・胃腸科・一般内科・小児科・予防接種・健康診断なら「前山内科」
TEL:0942-85-0005

イギリス式とフランス式

寒くなってきましたね。喉が痛いときはティーツリーを入れたお湯でうがいをするのがお勧めです。

イギリス式とフランス式アロマセラピーの違いはご存知ですか?

イギリス式は美容や心身のリラクゼーション目的が一般的でフランス式では医療目的でも精油が使用されます。フランスではアロマオイルを服用したり直接皮膚へ塗布したり治療としても使われています。私も最初に内服用のアロマオイルのカプセルを見たときはびっくりしました。

日本では精油は雑貨扱いで医療としては使われていないのでイギリス式が主に利用されていますが、当院のように医療施設で行われることも増えてきました。特に乳癌術後のリンパ浮腫に対してはICAAのセラピストさんが多くの医療施設で活躍されています。現在の日本で行われている医療は日々進化し、以前では治らなかったような病気も治療できるようになっています。その一方で薬による副作用が起きたり、薬に依存してしまう患者様もいます。アロマセラピーが西洋医学には足りない部分を補うことができればよりたくさんの患者様のためになるのではないかと思っています。